2014年6月4日水曜日

外国人は日本で成年後見制度を利用できる?

今日も暑かったです。

こんな時はフィギュアスケートのアイスショーに行きたいですね~。

そして、クイズです。

日本に住む外国人は成年後見制度を利用できるでしょーか?

答えは



イェス!

根拠は、通則法 (法の適用に関する通則法)第五条です。

「裁判所は、成年被後見人、成年被保佐人又は被補助人となるべきものが日本に住所若しくは居所を有するとき又は日本の国籍を有するときは、日本法により、後見開始、補佐開始又は補助開始の審判をすることができる。」

ということで、外国籍の人であっても、日本に住所か居所があるときは、後見制度を利用できるんですね。

まだ事例は少ないと思いますが、外国籍の方で成年被後見人となっている方が実際にいらっしゃいます。

永住者であっても、在留カードの更新は必要です。

外国籍の方の成年後見を受任されている場合は、入管手続きもお忘れなくー。

0 件のコメント:

コメントを投稿